黒ずみ解消の口コミ

ヒザの黒ずみを解消してつるつるに

私は幼いころからヒザをついて歩く癖があり、行儀が悪いと分かっていながらも、立って歩くのが面倒だなと感じた時はいつもヒザをついて歩いていました。

でもそれが長期間続くと、両ヒザに黒ずみができて大変なことになりました。黒ずみに気付いてからお風呂でごしごし洗ってみても何も変化は見られず、困っている時にネットで探し、実践してみることにしました。

まず、お風呂に入った時に、ボディーソープやせっけんで生クリームのようにふんわりした泡を作ります。とにかくキメの細かい泡を作り、その中にひとつまみだけ細かい塩を入れて、軽くマッサージするようにヒザを撫でていきます。

次に泡をたっぷりの水で洗い流した後、水分を拭き取ってピーリングを使って、古い角質を取り除いていきます。私はドラッグストアで購入したものを使いました。 ピーリングもあまり力を入れないようにして、適度な量で正しく使いましょう。

ピーリングも終わった後は仕上げに入ります。古い角質が剥がれた後は乾燥しやすいので、ボディークリームやボディミルクでしっかり保湿して終了です。 一度やっただけでもヒザがつるんとなったので、嬉しくなってなるべく長く続けていたのですが、1か月以上経過すると黒ずみが薄くなって消えかかっていることに気付きました。

継続は力なりとはこのことだなと実感し、膝で歩く癖を直しながら今でもずっとこのケアを続けています。 黒ずみで悩んでいる人も是非試してみてくださいね。

黒ずみ(ワキ・ヒザ・ヒジ)の解消方法について解説します。黒ずみは一つあるだけであなたの印象はダウンすることもあります。(引用:http://黒ずみを消す.net/

体の様々な黒ずみの対処法

普段の生活スタイルで個人個人ありますが、ヒザやヒジ、お尻など床と接し、体重を支える、いわゆる点となる場所は負荷がかかり、皮膚が硬くなり、黒ずんでしまうことも多々あります。その黒ずみはどのように対処していけばよいでしょうか。

意外と多いのが、軽石などで表面を削って滑らかにするという意見ですが、削ったために表皮が薄くなり、出血した経験がありますのでこれはあまりお勧めできません。

削りすぎない程度で行う分は効果的といえます。

意外ともいえるかもしれませんが、水分を多くとることです。肌の新陳代謝を良くして、古い角質を落とし、新しい皮膚を再生させるには、水分を多くとってデトックスすることが効果的で、思ったよりも早く黒ずみが解消されました。また、顔用のピーリングも同時に行うと効果を発揮してくれます。

軽石は強くこすってしまうと削りすぎてしまいますので、黒ずみの下にせっかく出てきていた新しい皮膚までも傷つけてしまいます。

しかしピーリングだと、表面からじんわり削っていくので、削りすぎることなく、私のように出血することもなく肌の再生を手助けしてくれます。

以上のことを週に2、3日続けていくと数か月もしないうちに表面が柔らかくなり、気が付いたころには黒ずみは薄くなっているでしょう。

このようなケア後はきちんと保湿をしてください。それによってさらに代謝を早めることができます。

そして普段の生活でヒザやヒジなどを極力床面につけないよう心がけることです。

↑ PAGE TOP