家にあるものでヒザの黒ずみを解消

家にあるものでヒザの黒ずみを解消

私は肌が白く、社会人になって室内で仕事をするようになってから特に白くなりました。しかし、押し入れなどの狭いところの掃除や趣味のヨガ、たまにヒザをついて歩く癖などもあってか、ヒザをつくことが多く、黒ずみができてしまいました。

色が白いので余計に目立ちましたが、「病気でもないのに皮膚科に行くというのも変だな」と思い、自分で解消できないものかとネットや雑誌で探していました。

すると、意外にもたくさんの方法を見つけ、自分ができそうなものをピックアップし、実践してみることにしました。

お風呂に入ってまずやることは、たっぷりの泡を作ることです。私は泡立てるのが得意だったので、何も道具は使いませんでしたが、百円ショップで売られている泡立てネットを使ってもいいと思います。

そして、ホイップクリームのような泡を作って、くるくる撫でるようにヒザを洗うようにしました。

その後、ドラッグストアで購入したピーリングジェルを使って、古い角質を剥がします。これも力は入れないように、慎重にマッサージしていきます。やがてポロポロと角質が剥がれてくれば、さっと洗い流してボディークリームやボディミルクでしっかりと保湿をします。

ピーリングは週に1~2回、泡で洗うことと保湿は毎日続けていましたが、1か月もすれば黒ずみが薄くなり、つるんとしたヒザになっていることに気付きました。

今でも卵のようなヒザになるように頑張って続けています。悩んでいる人も是非お試しください。

↑ PAGE TOP